総支配人ヨッキーマウス

人体ランドの総支配人、
ヨッキーマウスのご紹介です。

自分の体の中を見れない私たち人間オーナーに代わって
人体ランドの内部を取り仕切り、
何かトラブルが発生すれば陣頭指揮をとって対応してくれる、
働き者のネズミ君です。

人体ランドの総支配人とは、
言い換えれば、人体の管理人のようなお仕事です。

実際、医学的にも
人体に管理人のような存在がいることは証明されています。

人体の管理人、
その名をホメオスタシスと言います。

ホメオスタシスとは、生体の恒常性を意味するギリシャ語です。

ホメオスタシスとは、
人体において、内部環境を一定に保ち続ける、目に見えない力のことを指します

代表的な働きとしては、体温調節。
ホメオスタシスのおかげで、私たち人間の体温は、
暑い夏も、寒い冬も、ほぼ一定に保たれています。

24時間365日、人体の隅々にまで目を光らせて
人体内が、常に最適な環境になるように調整してくれる管理人。
それがホメオスタシスです。

そんなホメオスタシスが力を発揮すればするほど、
普段の人体内には、目に見えるトラブルや変化もなく、
色々働いているわりに、活躍は目立ちません。

忙しく働いてるわりに
なかなか目立たない縁の下の力持ちであり、
しかも問題発生時には、真っ先に責任を問われてしまう苦労人。
人体という巨大組織の中で、
ホメオスタシスは、そんな真面目で報われない管理職のような立ち位置です。

人体ランドでは、
普段脚光を浴びない人体の管理人ホメオスタシスを、
総支配人ヨッキーマウスという形で、擬人化(擬ネズミ化?)しました。

ヨッキーマウスには、
不遇なホメオスタシスの分まで、
人体ランドの中心キャラクターとして活躍してもらおうと思ってます。

小さな肩に人体ランドの命運を乗せて、
日夜テーマパーク内を駆け回る総支配人ヨッキーマウス。
どうぞみなさま、これから彼のことを可愛がってやってください。

メニュー