肺バザール

ヨッキーのおはなし

バザールは大通りの両側に並ぶ商店街でございます。
バザール。
百貨店の安売りバザー、ではありません。
バザールというのは元々イスラム文化圏で市場や商店街を意味する言葉でございます。

日本のみなさまには、
ディズニーランドのワールドバザール
といったほうがイメージしやすいでしょうか。
遠くにシンデレラ城を望む大通り
その両脇にずらりと並ぶお店の看板
あれこそがバザールでございます。
ディズニーランドのワールドバザール、
伊達にワールドと名乗っているわけではありません。
実に様々な商品を取り揃えております。
なかでも子ども向けのオモチャやお菓子は、
かなり充実した品揃えです。
大通りを走り回っていた子どもたちが
ショーウィンドゥに引き寄せられて
次々とワールドバザールの店内に吸い込まれていきます。
入り組んだ通路沿いに
所狭しとオモチャ棚が並んでおりまして
夢中になった子どもを店から出すのは大変です。
結局、子どものおねだりに根負けして
オモチャやお菓子を買ってしまう羽目になったりと
子どもにとってはホームグラウンド、親にとってはアウェー的な場所なのでございます。
人体ランドの肺バザールも
世界中のオモチャやお菓子をとり揃えて、
空気キッズのご来店をお待ちしております。
子どもを制する売り場はファミリーゲストを制する。
というわけで
ワタシどもは肺バザール内全てを子ども向けのおもちゃ&お菓子売り場としております。
大通りの気管ストリートの両側をびっしりと埋める左右の肺バザール。
空気キッズがひとたび中に入れば、
通路は幾度も枝分かれしながら彼らをどんどん奥へと導きます。
奥の休憩所では、テラス席でおいしいアイスクリームもご用意しております。
空気キッズのみなさま、
今日も肺バザールにお越し下さいませ。

(参考)ディズニー公式HP http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdl/wb/index.html

竹田先生のおはなし

という臓器を、ワールドバザールみたいな商店街だと思ってほしいなと
そんな気持ちをこめて”肺バザール”の設定を考えたわけです、はい。
肺そのもののイメージ
肺。
肺と言われて、みなさんはどんな臓器を思い浮かべます?
両胸のなかにある、空気を吸い込んで大きく膨らむ袋状の臓器。
そんなイメージをすでに持ってた方、
バッチリ正解です。
ちょっと詳しい人なら、
空気中の酸素を血液の中に取り入れる場所、ってこともご存知かもしれません。
みなさん、
両手をクロスして左右の胸に当ててから、
大きく深呼吸を3回してみてください。
吸ってー、吐いてー
X3(行数は大切に…)
はい、お疲れ様です。
みなさんの左右の胸が膨らんだ感覚が手の平を通じてわかったはずです。
私たちが吸い込んだ空気は、
口&鼻→口腔→ノド(咽頭)→気管、
というルートを通って左右の肺に分かれて入ります。
ですけれども
袋状の臓器といっても肺の中は、
東京ドームのような大きな一つの空間ってわけではありません。
よく使われる医学の例えだと
ぶどうの房みたいになっています。
(何回も枝分かれする茎=気管支、たくさんのぶどうの実=肺胞)
人体ランドの肺バザールは
人体に入って来た空気から見た肺のイメージです。
今日は肺バザールがこども向けのおもちゃ売り場ということを中心にお話しします。
TDLのワールドバザールと人体ランドの肺バザール
肺バザールのモチーフになったのは、
ディズニーランドのワールドバザールです。
気管の左右にひろがる肺と同じように、
メインストリートの両サイドに広がっているお土産屋さんの商店街がワールドバザールです。
ワールドバザールって名前自体を知らなくても
写真をみれば、”ああ、あの場所ね♪”と納得してもらえたはずです。
ワールドバザールの店内では
ミッキーやミニーのぬいぐるみやオモチャを手に取って遊んでいる子ども(大人も)たちが
入り組んだ通路にあふれています。
建物の奥に進むとオープンテラスの休憩所があって、
丸テーブルに座ってアイスクリームを食べている子どもたちを見かけます。
この光景を見ているとですね
ワールドバザールに吸い込まれていく子どもたち=肺に吸い込まれる空気
店内の入り組んだ通路=分岐しながら奥へ進む気管支
奥の休憩所の丸テーブル席に座っている空気キッズ=丸い肺胞にやってきた空気
に思えるのです。
肺バザールの入り組んだ通路を進んで、
奥の丸テーブルでアイスクリームを食べている空気キッズ。
ここではそんな光景をイメージしてください。

ウィキペディア

肺(はい)
ヒトの肺は胸腔の大部分を占める。主に気道と血管からなり、両者は肺胞で接してガス交換を行っている。肺胞は約3億個で、総表面積は約60m2。肺の重さは一つあたり男性が約1,000g、女性は900g。
肺は左右二つある。それぞれの尖った上部は肺尖、下面は肺底と呼ばれる。右肺は上から順に上葉・中葉・下葉からなり、左肺はやや小さく上葉・下葉からなる。この5つの肺葉を大葉と言う。左肺に中葉がないのは、左右の肺を隔てる縦隔にある心臓が体幹の中心よりも左に寄っており、その分スペースが小さい為である。大葉は更に細かく10の肺区域に分けられる。
(引用元)Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/肺#.E3.83.92.E3.83.88.E3.81.AE.E8.82.BA

メニュー