心臓プラザ

ヨッキーのおはなし

臓プラザは、人体ランドの中央広場でございます。
プラザとは
スペイン語で広場を意味する言葉です。
日本でも
しばしば〇〇プラザ、なんて名前の広場を見かけますな。
そういうわけでございまして。
今回みなさまにイメージしていただきたい場所は
ディズニーランドのプラザなのでございます。

プラザ。
と聞いてすぐにあの広場が思い浮かんだ方、
かなりのディズニーランド通でございます。
ディズニーランドの大通りをまっすぐ進み、
ウォルトディズニーとミッキーの銅像を越えてたどり着く
ちょうどランドの中心にひろがる大きな円形広場
そこがディズニーランドのプラザでございます。
広場の中央にある大きな花壇には
一周するように腰掛けるスペースもあって
天気のよい日にはここでゆっくりするのも良いものです。
季節によってミッキーたちのモニュメントが飾ってあったり、
パレードを観るにも絶好のスポットですし。ね。
先日、
ワタシもこの広場で
ぼーっと青い空を眺めながらポップコーンを口に放り込んでいましたら、
ふっと
ある疑問が頭をかすめまして。
あのプラザ、
のんびりするには格好の場所なのですが、
ランドの中心に位置する、あれほどの超一等地、
もっと売店を建てておけば、そうとう儲かるだろうに
広場以外の使い道はなかったんだろうかと。
もしかして
昔見たアニメのように一見普通の広場の地下に秘密基地があるとか?
プラザも広場の下にヒミツの施設が隠されているのでは?
たとえば地下トンネルが張り巡らされてたりして…
なーんて。
そんな可能性もあながちゼロではないと思うのです。
実はですね。
人体ランドの心臓プラザこそ、単なる中央広場ではないのです。
心臓プラザの下には
大きな地下ドームが広がっておりまして、
そこから人体ランドの隅々に何本もの地下トンネルが伸びております。
何本も枝分かれする地下トンネルは
キャストや物資の移動に使われており、
人体ランドを運営するにあたって非常に重要な役割を担っております。
人間のみなさま、
もし当人体ランドにおいでの際は、
心臓プラザで地下への入り口を見つけたとしても
決して中へ入らぬよう、
くれぐれも、くれぐれ〜も、ご注意くださいませ。
地下トンネルの構造は大変複雑になっており、
一度迷い込んだら無事に出られる保証はございませんので。ね。

(参考) Wikipedia 東京ディズニーランドのプラザ

竹田先生のおはなし

臓のイメージって、どんなものでしょう?
パッと見は何の変哲もなさそうな広場、
なんだけれども、実は大切な役割をもっている。
そんな広場が、人体ランドでの心臓の姿とイメージしていただきたいのです。
心臓そのもののイメージ
心臓。
いわずもがな、知名度トップクラスの臓器です。
細かい構造やメカニズムを知らなくても、
“全身に血液を送り出しているポンプのような臓器”
とか
“心臓が止まると血液が流れなくなって、下手すると死んでしまう”
などという話は
きっとどこかで聞いて、知っている人も多いと思います。
でも。
そう言う心臓の情報はですね、
本来パッと見ただけじゃわからないのです。
はじめて心臓というものを見た昔の人は、
“表面がつるっとした、丸っこい肉のかたまり”
と思ったかもしれません。
(ま、脈を打って動くと言うところが特別ですけれども)
というわけで。
今回は
1.人体の中心に位置する丸っこいもの
2.パッと見はシンプルな外見
3.でも実は、内部では血管という通路がつながって交通の要所になっている。
という予備知識もなく、外から見た心臓の印象を元に
心臓プラザという広場を作りました。
TDLのプラザと人体ランドの心臓プラザ
人体ランドの心臓プラザ、
そのモチーフになったのは、
ディズニーランドの中心広場である”プラザ”です。
みなさん、プラザのことはご存知でした?
写真を見てくれれば
“シンデレラ城前の丸い広場”
として、思い出してもらえるはずです。
ディズニーランドの中心にある丸の形の広場の名前をプラザと言います。
パッと見、花壇があるぐらいで、そこまで重要な場所ではなさそうです。
でも実はですね。
その地下はドーム状の空間が広がっていて、沢山の地下トンネルがつながっているとか、
トンネルを通じてキャラクターやキャストたちが移動してるとか、
そんなウワサもあるのです。
(アメリカのディズニーランドでは本当に地下トンネルが実在してるらしいです。)
ね?
なんとなく心臓っぽい場所でしょう?プラザって。
中心に位置して、
丸い形で、
実は内部には業務用の通路(血管or地下トンネル)が隠されている
そんなディズニーランドのプラザそっくりの広場が
人体ランドの心臓プラザなのです。

ウィキペディア

心臓
心臓(しんぞう)は、特に脊椎動物のもつ筋肉質の臓器であり、律動的な収縮によって血液の循環を行うポンプの役目を担っている。ある程度規模の大きな多細胞の動物において、細胞が代謝を維持するには常に血液によってエネルギー源や酸素を受け取り、老廃物や二酸化炭素を運び出す必要がある。そのため、心臓が機能を停止することは生き物の存続条件の一つである代謝・呼吸ができなくなることであり、通常は個体の死を意味する。
心臓の位置
ヒトの心臓の位置は胸腔内の縦隔下部ほぼ中央にあり、心膜が包む形で形成される心嚢の中にあり、前胸壁と食道が挟んでいる。大きさは握りこぶし程度である。
(引用元)Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/心臓

メニュー