ファイバー姉さん

ヨッキーのおはなし

体ランドにはファイバー姉さんもよくお見えになります。
姉さん。と聞いてみなさんはどんな女性を思い浮かべますか?

実はワタシには年のはなれた姉さんがおりまして。
とても家族想いで、いざというときには頼りになる姉なのでございます。
そういえば。
子どもの頃に家族で行ったディズニーランド、
パパとママが大ゲンカをしたときに、場をおさめてくれたのもわが姉でした。
パパとママのケンカ。
古今東西どこの家庭でもよくあることだと思いますが、
ワタシの両親はよりによってアトラクション待ちの列に並んでいる最中に大ゲンカをはじめたのです。
なぜ、公衆の面前であれほどの大ゲンカをしたのか?
それがわかったのはワタシが男女の機微というものを理解できるようになったしばらく後の話でして。
当時子どもだったワタシは半分泣きそうになりながら両親の言い争いを見守ることしかできませんでした。
たっぷり10分は言い争った後、パパはワタシたちをほっぽり出して一人で帰ってしまったのです。
いまだに目を血走らせているママとオロオロしてるおじさん、不安で泣き出しそうなワタシ。
家族で過ごす楽しい一日が台無しになりかけたそのとき、
ワタシの姉は
「大丈夫。お姉ちゃんに任せて、ここで少し待ってなさい。」
と涙目のワタシの頭をポンポンっと叩いて、出口の方へ駆けて行ったのです。
しばらくすると
わが頼れる姉は帰ったはずのパパを連れて戻って参りました。
あのときパパの頬にくっきりと浮かんでいた姉の手形、今でもはっきりと覚えています。
ではそろそろ、ファイバー姉さんのお話をいたしましょうか。
人体ランドにお越しになる食物繊維の精、
美しい女性の姿をしたその方々のことを私どもはファイバー姉さんとお呼びしているのでございます。
ファイバー姉さんは、みなさま凛々しくスラッとした素敵な女性で、瑞々しく健康的な肌をしてらっしゃいます。
お召し物もオシャレで、鮮やかな色合いの服もまるで女性誌のモデルのように着こなしてらっしゃいます。
そんな魅力的な女性がどんな男性とのデートで人体ランドへ?とみなさまは思われるかもしれません。
しかし、ファイバー姉さんの多くは糖質ママや蛋白質パパ、脂質おじさんなどのご家族とともに人体ランドにいらっしゃいます。
ご家族と一緒に人体ランドを楽しまれているファイバー姉さん。
その姿を見ていると、よくワタシの姉を思い出します。
というのも。
家族でいらしたゲストのなかには、
我が家のように蛋白質パパと糖質ママがケンカを始めてしまうご家庭も少なからずありまして。
そんなときは大抵、ファイバー姉さんがパパとママの仲をとりなして、別行動しかけた家族をまとめているようなのです。
美人というだけでなく、内面もとてもご家族想いの素敵な女性でございますな。
そうそう、実はほとんどのご家庭でファイバー姉さんは一番の人体ランド通のようです。
若い女性だけあって、テーマパークがお好きなようで、
わが人体ランドのアトラクションについても詳しくご存知のようです。
ただ、その分、
どのアトラクションも何十回と体験済みで、
人気のジェットコースターでも普通に乗るだけでは刺激が足りないんだとか。
最近、ファイバー姉さんはパパやママとはちょっと違った楽しみ方をなさっているようでございます。

竹田先生のおはなし

物繊維は、人体ランドにとって若くてキレイなお姉さんのような存在。
だからみんな、食物繊維(がたっぷり入った野菜)をもっと食べよう!
と、そんな主張をしたいわけです。
別に作者の趣味でキレイなお姉さんキャラを登場させたかったわけではないのです。決して。
“食物繊維”のイメージ
食物繊維。
小さい頃にママに無理矢理“野菜を食べさせられた”経験、
きっと誰にでもあるはず。
あの野菜たちにタップリ含まれているステキ栄養素、
それが食物繊維です。
そゆわけで。
今日は、野菜嫌いのお子さんとぜひご一緒にお読みください。
もしかすると野菜が好きになれるかもしれません。
食物繊維を含む食べものといったら、100人中90人以上の人が、
野菜。
と答えるはずです。
では、野菜ってどんなイメージの食べものでしょうか?
ここではですね。
調理された野菜よりも、生野菜をイメージしていただきたいのです。
ほどよく冷えた、彩り鮮やかな野菜スティック
シャキシャキと瑞々しく、ほのかな甘みもあって。
そんなスティックサラダをイメージしてください。
食物繊維の精であるファイバー姉さんは、
スティックサラダを連想させるようなお姉さんの精なのです。
代表的なファイバー姉さんのイメージ
まだまだ残暑がつづいていますので、
まずはCOOLなアメリカンジョークでも。
マイケル「へい、ジョニー。今度のタトゥーは”食物繊維”に決めたぜ。意味は知らないけどイカしたkanjiだろ?」
ジョニー「HaHaHa.それは姉想いのお前にピッタリだ。実は食物繊維ってkanjiはシスターって意味なんだぜ。」
やばば。
Coolすぎて肌寒いかも。。。
ま、そういうわけで。
マイケルもジョニーも食物繊維の意味を知らなかったわけですが、
食物繊維を英語でいうとファイバーになります。
ファイバー。
なかなかオシャレな英語でございます。
そうゆうわけで
食物繊維姉さん、ではなくファイバー姉さんと命名したのです。実は。
野菜などにタップリ含まれる食物繊維の精、
それがファイバー姉さんです。
では。
具体的にどんなお姉さん像がファイバー姉さんのイメージなのか想像してみましょう。
野菜っぽいイメージ
といっても俗にいう草食系ではなく
きっと男勝りにシャキシャキ動いて、
皆をグイグイ引っ張る芯の強い大人の女性だと思うのです。
パンツルックで颯爽と歩く姿が似合うような、
規則正しい生活で、趣味でランニングしてそうな健康美人。
ちょっと前だと、芸能人で言えば長谷川理恵みたいな。
(今だと健康的なイメージの女優orモデルって誰ですかね?)
そんなアクティブでしっかり者で、
いつでも皆から慕われ頼りにされるようなファイバー姉さんのように
人体に入ってくる食物繊維もとても頼りになる存在なのです。
今度、肉やごはんと一緒に野菜を摂るときは、
蛋白質パパや糖質ママと一緒に人体ランドにやって来たファイバー姉さんを想像してみてください。

ウィキペディア

食物繊維

食物繊維(しょくもつせんい)とは、人の消化酵素によって消化されない、食物に含まれている難消化性成分の総称である。その多くは植物性、藻類性、菌類性食物の細胞壁を構成する成分で、化学的には炭水化物のうちの多糖類であることが多い。
(引用元)Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/食物繊維

メニュー