SEO(検索エンジン最適化)

SEO…?
えす・いー・おー?

今、「SEO」という単語を目にして、
頭に?が浮かんでいる方が大勢いらっしゃるのではないでしょうか?
実は、私も、同じでございます…。

「トトトツーツーツートトト」
と、前にテレビでやってたモールス信号のSOSと、案外似たようなものかもしれません。
えっ?それはちょっと違うだろうって?
ですよね〜(笑)

SOSは、SOSは、“Save Our Souls”の略だそうですが、
では一体、SEOとは何を意味する言葉なのでしょうか?
もしかして「SOS」のように、緊急事態のような意味合いがあるのでしょうか?


私、ひらめきました。
きっと「SEO」=“Special Emergency Operation”、なのではないでしょうか?
「特別緊急手術」なんて、それっぽくないですか?
えっへん!

…はい、すいません。
とりあえず、自分が知っている単語をくっつけて、暴走してしまいました。
誰か私に「SEO」の意味を教えてくださ〜い。
SOS!!!

SEOとは

<以下抜粋>
SEOは、サーチエンジン最適化と訳され、検索エンジンの検索結果において、自らのサイトが上位に表示されるようにする手法のことです。SEO は、Search Engine Optimizationの略です。
検索エンジンにおいて、ユーザがキーワードを入力することで表示される検索結果の表示順は、検索エンジン独自のシステムにより決まります。しかし、表示順位が上にあればあるほど多くのユーザの目にとまるため、訪問者数の増加を目的に、サイト運営者は検索順位を上げるためのさまざまな工夫を行います。SEOは、HTMLの記述や検索の手がかりとなるキーワードの見直しなどを行うことで、表示順位を上げることを可能とします。Webサイトの制作・運営会社には、SEOを提供メニューに組み込んでいるところも多くあります。

(参照)
OCN インターネット用語辞典 http://www.ocn.ne.jp/support/words/pqrs/SEO.html
ヨッキーのIT用語解説 「検索エンジン」

ふむふむ。
SEO は、Search Engine Optimizationの略で、
検索エンジンの検索結果ランキングで、上位に表示されるためのテクニックのことなのですね。

と、いうことは。
このSEOのテクニックをうまく使えば、
私の好きなGoogleで、自分のホームページが検索結果ランキング上位に表示されるかもしれないということですか!?

以前、私の友達が会社のホームページ担当になったときに、
「ウチの会社が、検索エンジンで検索ランキング1位になるように色々対策を工夫してるの。打倒ウィキペディアよ!」
と意気込んでおりました。
ホームページのタイトルやキーワード設定はもちろん、
彼女は会社の事業に関わる記事を沢山書いて、次々と自社ホームページにアップしていました。
なんでも、しっかりとした中身のある記事を書くことが検索エンジンに評価される重要なポイントなんだとか…。

今思えば、彼女がやっていたのは「SEO対策」だったのですね。
何万件、何十万件と検索ヒットされる沢山のホームページの中で、
自分のホームページがウィキペディアより上位に表示されたら…
私だったら嬉しくて、友達みんなに自慢してしまいそうです。

そういえば、
竹田先生が、「”ViCoS(ヴィコス)”なら、病院SEO対策も万全!」とおっしゃっていました。
病院関係者のみなさま、
病院ホームページのSEOでお悩みのときは、一度竹田先生にご相談してはいかがでしょうか?

メニュー