病院ホームページとブックマーク

「ブックマーク」とは英語で本のしおりのことを意味します。
読みかけの本に挿んで、次に読む際の目印にする、あの便利な「しおり」です。

私はしおりを読みかけの本の途中に挿むのはもちろん、
もう一度ゆっくり読み返してみようと思ったページに挿んだりもします。
後で「あれはどこに書いてあったんだっけ」という時も、 しおりを頼りに探し出すことができて便利ですよね。

みなさまは一度買った本、何回読みますか?
私は仕事の役に立つ本、自己啓発系の本などを多く購入するので、 大抵一冊につき3回は読みます。

その中でも、私が「何度も読む本」には、特に強い思い出があります。
それは本を読んだ時の気持ちの変化はもちろんのこと、 本を読んで実際に自分で起こした行動の変化の思い出です。
自分を良い方向に導いてくれた本、自分を後押ししてくれた本には、 友情にも近い感情が芽生え、気が付けばいつも傍に置いています。

ところで、ホームページにも本のように、「ブックマーク」と呼ばれる 便利なしおりを挿むことができるということ、ご存知ですか?

ブックマークとは

<以下抜粋>
書籍の「しおり」に似たWebブラウザの機能。何度も訪れるWebサイトのアドレス(URL)を記録しておく機能で、マウスによる簡単な操作でWebサイトのアドレスを指定することができる。ブラウザによって「ホットリスト」「お気に入り」と呼ばれることもある。URLの入力やリンクをたどっていく手間を省くことができる。

(参照) IT用語辞典 e-Words http://e-words.jp/w/E38396E38383E382AFE3839EE383BCE382AF.html

「ブックマーク」とは、検索の手間をかけずに、
簡単にお目当てのホームページを開くことが出来る便利な機能なのですね。

みなさまが、ブックマークして何度も訪れるホームページはどんなページでしょうか?

電車の時刻・乗り換え案内、地図、銀行、郵便局などの便利なホームページ。
ニュースサイト、ブログや投稿動画、FacebookやTwitterなど、仕事の息抜きや休み時間に開く楽しみのホームページ。
お得なポイントやクーポンなどがもらえる、ショッピングのホームページなど。
皆、「また訪れたいな」と思えるホームページを中心にブックマークしているのだと思います。

皆さんのブックマークのリストに、病院ホームページは入っていますか?
病院の診療科や診療時間、住所、電話番号などを調べるだけであれば、病院のホームページをブックマークする必要はないかもしれません。
ブックマークして何度も訪れたくなる病院ホームページとは、どんなホームページなのでしょうか?

今まで、私もほとんど病院のホームページをブックマークする事はあまりなかったのですが、
最近、AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」を踊りながら病院スタッフを紹介していく動画や、
現役ボディービルダーでもある歯科医の先生が筋肉をむき出しで診療しているところを載せている病院ホームページを見つけて、思わずブックマークしてしまいました。

人柄のにじみ出た院長ブログや、お笑い要素を入れた動画など、
また訪れたいと思われる病院ホームページには、自然と親しみがわいてくるような病院独自の魅力、個性を表現できているのだと思います。
思わずブックマークしてしまう、人を惹き付ける病院ホームページ、ViCoSと一緒に作って行きませんか?

メニュー