病院ホームページ制作 | 医師によるクリニック・病院HP制作/運用 ViCoS(ヴィコス)

病院とブログ

みなさんは、電車の中、休憩時間、ちょっとした空き時間に何をしています?
きっと、ほとんどの方が携帯電話を触っているんじゃないでしょうか?

私も、暇さえあれば、ついつい携帯電話に手が伸びてしまいます。
そうしてインターネットを開き、チェックしていくのはお気に入りのブログです。
ブログ巡りってちょっとした時間つぶしに最適でございますよね!

え?
芸能人のブログでも見ているのかって?
いえいえ。
私がチェックしているのは、病院のブログです。
私、これでも人体ランドの総支配人でありますから。
常に、健康管理に関する情報に、アンテナを張っているわけです。
(ま、たまに好きなアイドルのブログも覗きますけど。ね。)

何か良い情報ないかな~と、
私、色々な病院のブログをチェックし、
「友達とシェアしたい!」と思えるような良い情報を探してるのです。
でも、悲しいかな、病院ブログに書かれている情報って、
ちょっと難しくて、なかなか内容が頭に入ってこないのです…。

私の知識が足りないせい?とも思うのですが、
どこかに、気楽に読めて、しかも健康管理に役立つような、病院ブログはないのでしょうか?
それって、私だけのワガママでございますかねえ?

ブログとは

<以下抜粋>
Blog(ブログ)は、「Web」と「log(記録されたデータのこと)」を合わせた造語「Weblog(ウェブログ)」が略され、一般に広く使われるようになった言葉で、日記風サイトが進化していく中で誕生した新しいメディアとして注目されています。
現在は多様化しているBlogですが、初期は個人の記録をつづる日記風サイトとして広く普及しました。その理由に、誰でも簡単に記事を投稿・更新できることに加え、時系列にページを自動生成する機能や、他のサイトの記事との連携機能(トラックバック)、コメント機能など、著者と読者を結ぶコミュニケーション機能が充実していた点があげられます。
現在では、世相や時事問題、専門的トピックスに関して独自の情報や見解を掲載し、著者同士や読者間でコミュニティを形成するサイトをBlogと呼び、個人の記録をつづる従来のサイトとは区別する考え方も出てきています。

(参照)
OCN インターネット用語辞典 http://www.ocn.ne.jp/support/words/abc/Blog.html

最近では、健康や病気のホットな話題に関して、
病院の先生が専門的な見解を書いてくれるというスタイルも多くなってきているようです。
きっと、専門医の先生は、
私たちに有意義な情報を伝えたいと、ブログを書いてくださっているのだと思います。

病院ブログを読んでいる患者さんの多くは、
もっと病気や健康のことを理解できればなぁと、思っているはずです。
でも私と一緒で、病院ブログの内容を専門的に感じてしまい、途中で読むのをやめてしまっているんじゃないでしょうか?

いっそのこと、
Vitalyの竹田先生が書いている人体ランドぐらい、
楽しく、わかりやすく、病院ブログを書いてもらえればなぁ、と思うのです。

そういえば、竹田先生は、
ViCoS(ヴィコス)というクリニック・病院ホームページの制作/運用サービスを通じて、
病院ブログの記事サポートも行っているようです。
人体ランドを書いている竹田先生なら、患者さんに伝わる病院ブログの書き方を教えてくれるはずです。
病院ブログ更新で苦労している先生、一度竹田先生にご相談なさってはいかがでしょうか?

メニュー