病院広報支援

ヴァイタリーでは、医療機関の広報手段として今後ますます重要性を増してくるインターネットを中心に、病院広報を支援しております。
従来、医療広報は医療経済学における研究領域として未成熟であり、体系的な広報戦略や広報効果判定の定量的評価指標が確立しておらず、かつては「院内の兼任広報担当者が手探りで広報を行う」ことが病院広報の通例となっておりました。
我々は、病院広報の目的を「戦略的ファンづくり」と考え、病院に対する親和性を高めるための広報ブランディングを実施しております。
求人応募数、来院患者数といった医療経営上のアウトカム改善を目指し、病院広報に取り組んでいきましょう!

対象

ブランド力の強化を図りたい大学附属病院、総合病院
先進医療、専門診療の効果的なPRをしたい専門病院、専門医療センター
広報を通じて地域からの評価を上げたい一般病院、クリニック

「話そう!医学」病院広報の支援内容

病院広報体制の見直し、院内広報スタッフ教育
求人、集患(増患)を目的とした広報戦略コンサルティング
インターネット情報発信サポートおよび効果判定
webコンテンツ(HP、SNS)、出版物、イベント等の企画、制作

画像をクリックするとPDFがダウンロードできます。

サポート開始までの流れ

お問い合わせ

まずは、下記フォーム、メール、お電話にて、お問い合わせ下さい。
・お問い合わせフォーム:https://vitaly.jp/contact/
・メールアドレス:info@vitaly.jp
・電話番号:03-6885-7202 (平日 10:00 – 18:00)

スケジュール確認

ご希望の日程でお打ち合わせが可能かどうか、スケジュールの確認を行います。

事前ヒアリング

病院広報支援の目的、具体的な実施内容、実施期間等の各種条件に合わせて、最適なプランをご提案するため、事前ヒアリングを実施させていただきます。
1回〜複数回。ミーティング形式、もしくはSkype等テレビ電話形式で行います。

見積もり

ヒアリングの内容に従って、病院広報支援の見積りを行います。
長期契約の場合でも、お支払いは原則「月末締め、翌月末払い」となります。
見積書はお客さまメールアドレス宛にPDFファイルでお送りします。

病院広報支援開始

病院広報支援内容の合意後、サポートを開始します。
開始後は、進捗状況や課題内容に対して定期的なチェックを行います。
必要に応じて、より最適な形式を検討、更新することが可能です。

お問い合わせ

ヴァイタリーの講演・研修、各種支援サービスへのご相談はこちらからどうぞ。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

メニュー